お知らせ

  • 2013/09/30(月) 00:27:23

約1年半ぶりのご無沙汰です。
去年のお正月以来ずっとずっと更新をさぼり、季節は流れ・・・

にゃんぱち家のロッシ、ニコラ、バロス、ももの4ニャンはおかげさまで
病気らしい病気にも罹らず、日々、好きなごつ、過ごしてくれています。

突然の更新の理由ですが、どうやら、このDTIブログはサービスがなくなるようです。
なので今後どうするのか、全く決めていませんが
ひとまず、このブログへの書き込みは終了です。

実生活においても、近々家移りすることになりました。
ペット禁止マンションだったので、4ニャンの通院のことを考えると
やっぱりペット可マンションの方がどうしてもいい訳で。
たまたまいろんなことが重なって、今のマンションを引き払う、いいタイミング
だったようです。

twitterでは「にゃんぱち」で気が向いたらつぶやいています。

マタイツカ・・・・

ではでは〜

あらら、あけました、おめでとうございます。

  • 2012/01/14(土) 23:27:43

なんと、昨年の新年挨拶から1年がすぎました。

便りがないのは元気な証拠、というわけでもありませんが、雇用環境が
変わり、ネット環境も変わり、ブログでなくともネットで繋がる環境が
広がったことからブログはしばらく開店休業。

<近況報告>
ロッシはどんどん人間化。最近はダイソンの大爆音にも動じることが
なくなってきた。バロスのちょっかいに我慢が出来ないようで、威嚇
しまくりのヘタリア(バロスのほうが強い)もう、初老の域に入った
ので、これまで以上の健康管理が必要。

ニコラはドスが効いた声で人間の状況なんてお構いなしの毎朝の
「撫でろ」コールが日課。他の子の面倒を上手に見てくれるし、中和
剤になってくれる気は優しくて力持ちな6.5キロの永遠の三歳児。

バロスは賢いし実は人一倍構ってちゃん。体は小さいけど根性は立派。
方々で嫌がられるぐらいのちょっかい出しだけど、憎めない。夕方の
ご飯はカリカリ+猫缶というマイルールを持っていて、夕方、猫缶を
出すまで、カリカリに手をつけない。

ももは発展途上。去年より家の子らしくなって、おねぃちゃんには
可愛い声でご飯の要求をするようになったけど、インターホンの音や
人間を怖がる猫らしい猫。抱っこも嫌い、肩や背中には乗るけど。
ま、彼女の気が済むように気ままに生きてもらってる。

おねぃちゃんは事業所閉鎖により失職後、再就職し、年度更新が
基本ないトコなので、この時期は毎年就活しなくてはならなくなった。
幸いにも今の職場でも、いじめられることなく(笑)すごくすごく
可愛がっていただいているので、ストレスはないんだけよね〜
いろんな方との出会いもまた楽し。

大学での単位取得に足踏み状態・・・。これだけは焦るわぁ。

ツイッターやフェイスブックでのつぶやきを時々やって、そこそこの
電脳生活に足を踏み入れ、現時点ではクロッシィでWi-Fi生活。
そんなとこかな。あ、一応お茶も続けてる。

今年は、人にとっても動物たちにとっても昨年以上の不幸な出来事が
起こらない年になってほしい、切に思います。

ことしもよろしくお願いします。


あけましておめでとうございます

  • 2011/01/02(日) 19:51:29

2011年兎年がはじまりました。

最近は月刊から季刊(←ごぼ天さん、パクらせていただいてます!)の
にゃんぱちはぐはぐですが、今年もよろしくお願いします。

昨年の我が家の変動は、やはり「もも」がニャンズの正式メンバーと
なり、人口×2=猫口と相成ったことでしょうか。

9月の台風直前にレスキューした仔猫2匹、1匹は無事優しい里親さんの
元で「ゆきちゃん」として、にゃん生を送っています。

一方の「もも」ですが、3ニャン元♂のお兄ちゃん達が甘やかすため
怖いものナシのかなりわがままなお嬢猫として我が家に君臨しています。


今年の目標っていっても、ね・・・
大学での単位取得やら、就職活動やら自分のことはそれなりにあるんで、
こちらは「断捨離」でニュートラルに行くしかないわけで。

いつの間にか4年前に亡くなったチーの年齢を超えるロッシ、永遠の3歳児、
天然に性格が良いニコラ、華奢な体で一番根性があってグルメなバロス
いつになったら大人しくなるのか、お嬢なももの4ニャンズがストレスなく
健康でのんびりまったり生きてくれる環境を維持するのがおねいちゃんの
お勤めでございます。
あたちが、ももよ。ヨロチク

あたちが、真ん中よ。

写真目線もばっちりでしょ

・・・なんすか?







ニコラ園長のつぶやき・・・・

  • 2010/10/04(月) 02:11:57


ニコでちゅ。大変なことが起きたんでちゅ。


ニコの家の中にこんなのが・・・


ロッシ兄ちゃんは、関係ねぇって・・・


でも、このコたち、大胆でちゅ。ニコのトイレ入口でねてまちゅ。


バロなんかすっかりお母さんだし。


あっと言う間に、ニコより態度でかっ・・・


大好きな箱にも、ずんずん入ってくるし・・・


でも、バロってすごいでちゅよ。


今日は、網戸と硝子戸の間に入っててびっくりでちた。


あのコたちも、にゃんぱち兄弟になるのかにゃ?ZZZzzz・・・・

9月のおおごと!

  • 2010/10/04(月) 01:22:35

すでに10月に入ってしもーたが、それはいつものわたくしのこと。

8月の山籠りから戻ってきて以降、な〜んか気合の入らないわたくし。

その気合のなさが吹っ飛ぶような出来事が発生。

・・・台風前夜に仔猫をレスキュー。しかも姉妹2匹。

幸いケージはあったので早速、ロッシ・ニコ・バロが驚かないよう隔離。

体重は150グラムぐらい。おそらく2〜3週目ぐらいかな、初乳は飲んでるはず。

深夜専門の動物病院に哺乳瓶とミルクを買いに夫くんを走らせ、ひとまず沈静化。

次の日、速攻でかかりつけの病院で健康診断と血液検査。結果はまずまず良好。
心配されたエイズや白血病にはかかっておらず、フロントラインを投薬して終了。

ニコラ園長はバロスが入ってきた時も、友人の仔猫を預かった時もウェルカムだったので安心していたが(ロッシは猫嫌いなので、しばらくは不機嫌・・・(笑))意外や意外、バロスが超ウェルカムだったとは!
すっかり2匹のお母さんとなって、そばから離れず、ペロペロなめ放題。

2匹も人間より安心できるのか、すっかり「あたしん家」状態。

1週間ぐらいで哺乳瓶も不要になり、ミルクを自力で飲みはじめ
最初の数回失敗したものの、トイレもきちんと覚えてくれ、現在は
離乳食(ミルクとカリカリを合わせたもの)をがっつり食べてくれている。

この先、養子に出すか手元で一生を全うさせるか思案中。

キャパ的にはペット禁止マンション(しかも狭い)で成猫5匹はきついしなぁ・・・